当ページ:ホーム > SEO総合情報 > 「Kindle Fire」は年末商戦の一番人気に 年末までに500万台突破予想も (1/2)
SEO総合情報
お勧め情報
オンラインお問い合わせ 
コンサルティング MSNコンサルティング
SEO総合情報

「Kindle Fire」は年末商戦の一番人気に 年末までに500万台突破予想も (1/2)

 米Amazon.comのタブレット端末「Kindle Fire」は今年の年末商戦期の一番の売れ筋商品となり、同社の利益率を圧迫する一方で、世界最大のインターネット小売業者である同社に消費旺盛な何百万人もの新規顧客をもたらすことになりそうだ。

 9月28日にAmazonのジェフ?ベゾスCEOが予想より低い199ドルという価格でこのタブレット端末を発表して以来、一部のアナリストはこの端末の販売台数予測を上方修正している。

 調査会社eDataSourceの推定では、AmazonはKindle Fireの予約販売初日に9万5000台の注文を受け、それ以来、1日に平均2万台程度の注文を受けているという。Kindle Fireは11月15日に発売される。

 またIT系ブログのAllThingsDは10月6日、Amazonに近い匿名の情報筋の話として、同社が目下Kindle Fireの予約注文を1日に2万5000台以上受けていると報じている。

 一方、Detwiler Fentonのアナリスト、マーク?ガーバー氏は次のように指摘している。「Webに出回っている数字はあまりに低い。予約注文の勢いは実にすさまじく、199ドルという驚くべき価格からしても、この端末の今四半期(10~12月期)の販売台数は優に500万台を突破するはずだ」

 同氏は先月末には、第4四半期のKindle Fireの販売台数を300~400万台と予想していた。

 Amazonからのコメントは得られていない。だがガーバー氏をはじめとするアナリストらは、Amazonが10月25日に行う決算発表でこの端末の予約販売状況について何か手掛かりを得られるものと期待している。

 Thomson ReutersのI/B/E/Sコンセンサスでは、Amazonの第3四半期(7~9月期)決算の売上高は109億3000万ドル、1株当たりの純利益は24セントと予想されている。

2台目のタブレット端末

 gdgt.comの責任者であり、ガジェットサイトGizmodoとEngadgetの共同創設者であるピーター?ロハス氏は、今年の年末商戦ではインターネットTVボックス「Roku」やキヤノンのカメラの最新機種「PowerShot S100」を抑え、Kindle Fireが一番人気の商品になると予想している。

 「199ドルという価格であれば、より高価格なAppleのiPadを既に所有しているユーザーも家族のための2台目のタブレット端末としてKindle Fireを購入するだろう」とロハス氏は言う。

 「ここ数年は自宅に2台以上のコンピュータを持つ人たちが増えており、安価なNetbookがそのニーズを完璧に満たしていた。Kindle Fireは2台目のタブレット端末に対する需要を満たすことになるだろう」と同氏はReutersの取材に応じ、語っている。

 同氏によると、Kindle Fireのそのほかの買い手としては、Appleを嫌いな人たちや「iPadは高すぎる」という理由でiPadの購入を控えてきた人たちなどが考えられる。

 「そうした人たちはiPadの代替選択肢の登場を待ち望んでいるが、これまではそうした端末は現れなかった。Amazonのやり方はなかなか賢い。ユーザーの間では、iPadの代替とされる各種の端末への不満がちょうど限界に達しようかという頃合いだ」と同氏。

タブレット端末市場に新たなセグメント

copyright (c) 2011 Thomson Reuters. All rights reserved.

(翻訳責任について)
この記事はThomson Reutersとの契約の下でアイティメディアが翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。記事内容に関するお問い合わせは、アイティメディアまでお願いいたします。

(著作権、商標について)
ロイター?コンテンツは、トムソン?ロイター又はその第三者コンテンツ?プロバイダーの知的財産です。トムソン?ロイターから書面による事前承認を得ることなく、ロイター?コンテンツをコピー、再出版、再配信すること(キャッシング、フレーミング、又はこれらと同等の手段による場合を含む)は明示的に禁止されています。トムソン?ロイターは、コンテンツの誤謬又は遅延、或いはコンテンツに依拠してなされたあらゆる行動に関し一切責任を負いません。 Reuters(ロイター)及びReuters(ロイター)のロゴは、トムソン?ロイター及びその関連会社の商標です。ロイターが提供するその他のメディア?サービスについてお知りになりたい場合は、http://about.reuters.com/media/をご参照ください。


クリック量:  更新時間:2011-10-21 14:10:19  【このページを印刷する】  【クローズ
お問合せ?お見積り   |   リンク   |   会員センター    |   検索   |   サイトマップ
߿ͷϵͳ