業務内容
お勧め情報
オンラインお問い合わせ 
コンサルティング MSNコンサルティング
中国ドメイン

?中国ドメイン

2007年発表のCNNIC(中国インターネット情報センター)統計によると、中国の【.CN】ドメインの登録数は530万件を突破し、中国国内では初めて【.COM】の登録数を上回りました。【.CN】ドメインの利用は、北京オリンピック公式サイトをはじめ、97%の政府機関、8割を超える中国国内企業、さらにブログやオンラインショップなどにより飛躍的に伸びています。取得したい中国ドメインは登録されているかどうか、中国ドメイン調査ツールをご利用ください。

中国における主要なドメイン紹介


ドメイン 解説
中国【.cn】 日本の【.jp】に相当します
中国【.com.cn】 【.com】の中国版です
中国【.net.cn】 【.net】の中国版です
中国【.org.cn】 【.org】の中国版です

中国ドメイン運営の注意点


中国国内の検索エンジンは、百度?Goolge中国ともに、ピンイン(中国語ローマ字入力法)検索をサポートしています。よって、場合によっては、英語ではなくピンインでドメインを取得すると検索エンジン対策(中国語SEO)になります。

例えば、車のサイトの場合、英語のドメインは「www.car.com」にし、それにあわせて「www.che.cn」のドメインを取得すれば、中国語のピンインで「車」を検索するとき、上位表示される可能性が高くなります。

 

中国語ドメイン


中国政府や外資系企業を中心に、2007年から中国語ドメインを導入する動きがあります。「中国語.CN」漢字のドメイン名の取得はさまざまなメリットがあります。政府機関は安全性などの配慮や、民衆の馴染のアル中国語ドメインを利用して、電子行政を普及させる狙いがあります。また外資系会社積極的に採用する理由は中国語ドメイン名を使用して、中国人顧客との距離感を縮めて、インターネット業務の展開にもプラス効果があるからです。

有名な中国語ドメインのサイト

  • 上海市政府.cn
  • 广东省政府.cn
  • 花旗銀行.cn
  • 香港上海銀行.cn

中国語ドメインをサポートしているブラウザはIE7.0、Firefox2.0、Netscape8.0などがあります。残念ながらIE6はサポートしていないです。

「.中国」ドメイン
2009年から「.中国」漢字ドメインのスタートを控えているため、来年「中国語.中国」のトップドメインを取得すること可能になります。ドメインをめぐって、ブランド、社名の所有者とドメイン登録業者との新たな攻防が予測されます。

 
エクスポート?ジャパンのソリューション


エクスポート?ジャパンでは、ドメインを単なるインターネット上のアドレスとして捉えず、企業の商標また広告宣伝効果?SEOまで考慮し、中国語ドメインも含めて最適なドメインを提案し、運用管理いたします。

詳しくは    お問い合わせ   ください。

 

お問合せ?お見積り   |   リンク   |   会員センター    |   検索   |   サイトマップ
߿ͷϵͳ